ネイル検定は何から受ければいい?

ネイル検定は様々な種類がありますので、何から受ければいいか悩んでしまいますね。

もしサロンに就職したい、といった希望であれば「JNECネイル技能検定試験」をおすすめします。

ネイリストはだいたいの人が持っている資格で、サロンではこの検定の保持者を求人していることが多いです。

「JNECネイル技能検定試験」は1~3級までの階級の試験があり、飛び級で検定資格を受検する事はできません。

各級共通で実技試験と筆記試験が行われ、試験結果が筆記のみ合格の場合は、次回の試験で同級を受験される場合に限り筆記試験が免除されます。

また現在ではジェルネイルの施術を中心にしているサロンも多いので、「ジェルネイル技能検定」の資格から試験を受けるのもおすすめ。

ジェルネイル検定は「JNAジェルネイル技能検定」と「INAジェルネイル技能検定」の2種があります。どちらもジェルネイルの知識や技術を問われる資格試験ではある事には変わりありませんが、メジャーなのは「JNAジェルネイル技能検定」でしょう。

ちなみに「JNAジェルネイル技能検定」資格階級は初級と上級の2段階あり、初級はネイリスト技能検定試験(JNEC主催)の3級以上を取得、中級はネイリスト技能検定試験(JNEC主催)の2級以上を取得することにより実技試験第1課題(ネイルケア)は免除されます。

もちろん、サロンへの就職のためだけでなくセルフジェルネイラーも知識や技術を習得できますので腕試しに受験する人も多いようです。

ネイル検定にはジェルの技術資格は含まれていません。もし資格をアピールして就職したいのであればネイル検定とジェル検定の両方を持っていればより有利です。

これらの資格は独学で受験する事もできますが、スクールに通ってから試験に挑むのが一般的です。

試験を主催する協会認定のネイルスクールであれば試験にとても有利なうえ、試験に必要な基準をクリアした道具や人気ネイリストによるレクチャーなどが受けられることも。

ネイル検定やジェルネイル検定の両方をカバーできるカリキュラムもあるので、自分の取得したい資格によって学習を進めることも可能です。

ネイル検定を受検したいけれど、何から受けてみれば良いかわからない人はスクールに資料請求して情報を集めたり、オープンカレッジなどに積極的に参加して相談してみるのも1つの方法ですね。

♥はじめてのジェルネイルQ&A
ジェルネイルとは
ジェルネイルを始めるために必要な道具は?
LEDライトとUVどっちがいい?
未硬化ジェルがないジェルとは?
ノンサンディングタイプのジェルって?
ソフトジェル、ソークオフジェルって?
アクリルネイルとジェルネイルの違いって?
ジェルネイルのライトに当てる時間って?
ジェルネイルを薄く塗るとどうなる?
ジェルネイルをすると爪が薄くなる?
ジェルネイル自宅で落とせる?
ジェルネイルはどのくらい持つ?
ジェルネイル独学でどこまでできる?
♥ジェルネイルの下準備Q&A
甘皮の処理ってどうすればいい?
サンディングはどの程度すればいい?
プレプライマーって必要?
剥がせるジェル、ピーラブルジェルって?
ジェルネイルの練習は何でする?
♥ジェルネイルのアイテムQ&A
筆のお手入れは?
溶液はアセトンでもオフできる?
キューティクルニッパーはあったほうがいい?
ランプのワット数って重要?
♥ジェルネイルのトラブルQ&A
カラージェルが硬化しない原因は?
艶がでない?ジェルが曇る原因とは?
ジェルネイルのオフはアセトンでできる?
ジェルが剥がれやすいのを解消するには?
ジェルネイルでアレルギーに?
UV/LEDライトの紫外線って日焼する?
ジェルとの相性ってあるの?
ジェルネイルで爪が黄ばむ?白くなる?
♥ネイリストになるには?Q&A
ネイルスクールに通う必要はある?
ジェルネイルの資格とは?
JNAネイリスト検定とは?
ネイル検定は何から受ければいい?
ネイルサロンで働くには?
ネイリストになって自宅開業するには?
♥ネイルキット体験レポート
ソルースジェル
シャイニージェル
グリムズアンドグレンカ
ジェリーネイル